染シリーズ 丸皿

呉須(ごす)で手描きされた模様が、何とも味わいのある染シリーズ。
派手さはありませんが、シンプルで上品なデザインで、和洋中どんなお料理にも良く合います。

絵柄部分を拡大すると・・・



イッチンで黒い縁取りを丁寧に手描きし、その中をダミと呼ばれる技法にて、濃淡をつけながら呉須(ごす)を塗ってあります。



さらに、器の縁(へり)にサビ(茶色)をつけることにより、全体的に引き締まった洗練されたデザインになっています。

こだわりの手間が随所に込められていて、伝統的な技をつかいながらも現代的な和モダンテイストの雰囲気に仕上がっています。

お皿の周りに模様が入っているので、お料理を盛りつけても、絵柄が隠れることなく楽しんでいただけますよ。



料理も器も両方引き立つデザインで、上品なテーブルを演出してくれる器です。






-- 6種のデザイン --


1)幾何紋
2)市松
3)短冊
4)濃つなぎ
5)濃点
6)輪つなぎ


呉須(ごす)と呼ばれる藍色の染料で、濃淡をつけながら面を塗るダミ技法で絵付けされていますので個体差があります。
濃淡の違いやにじみ具合など、手描きならではの風合いをお楽しみください。



-- サイズ詳細 --


・Lサイズ:径19.0cm
・Mサイズ:経15.0cm
・Sサイズ:径10.5cm

※サイズは全て外寸になります。


電子レンジや食器洗浄機もOKですので、お手入れも簡単です。
オーブン機能・トースター・直火での使用はご遠慮ください。