呉須 楕円皿

呉須(ごす)と呼ばれる顔料で描いた染付けの楕円皿です。
絵柄は木立(こだち)と十草(とくさ)の2種。
取り皿などに最適な、日常の食卓でも使い勝手のよいサイズをご用意しています。


-- 手描きの絵柄 --

【木立(こだち)】


1つ1つ小さい木が描かれており、葉の部分はダミ染めといわれる技法で濃淡をつけて塗られています。



あらかじめアウトラインの菱型を鉛筆で印付けしたあとはフリーハンド。
1つ1つ木の枝の線描きをし、濃淡をつけながら葉をつけていきます。
絵具の濃淡が少しずつ違うところが手描きならではの味わい深さ。
波佐見焼の伝統的な技術が息づいています。

【十草(とくさ)】


ふち周りに、1本1本手描きで線を引いたお皿。

器の周りに模様が入っているので、お料理を盛りつけても、絵柄が隠れることなく楽しんでいただけます。
お料理も器も両方引き立つデザイン。

和テイストですが、モダンな雰囲気もあり、和洋中どんな料理にもあう料理映えするお皿です。





-- 商品詳細と取り扱い --

Lサイズ :Φ19.5cm/14.7cm/H4.2cm
Mサイズ:Φ15.6cm/13.0cm/H3.2cm
Sサイズ:Φ13cm/9.7cm/H3.1cm

電子レンジや食器洗浄機もOKですので、お手入れも簡単です。
オーブン機能・トースター・直火での使用はご遠慮ください。

※サイズは全て外寸になります。
※お客様のお使いのモニター設定やお部屋の照明等により、実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。