結シリーズ 丸皿

-- 伝統的な波佐見焼をもっと身近に --

波佐見焼を代表する器と言えば、呉須(ごす)と呼ばれる藍色の染料を使った、伝統的な染め付けの器たち。
繊細で複雑な染付の絵柄を、1点1点手描きで作ると、大変高価な作品になってしまいます。



"色の濃淡"・"ぼかし"・"にじみ"など、伝統的な染め付けの手書きの味わいを残しつつ、ご家庭の食卓でも気軽に取り入れいただけるように、もっと波佐見焼を身近に感じていただく為に、「パット印刷」と呼ばれる技法をつかって絵付けしてあります。

これにより、繊細で複雑な絵柄を考案した作家のレプリカを、短時間で絵付けすることができ、リーズナブルな価格で手に取っていただけるようになりました。


-- 種類と使用例 --



・取り皿としてよく使われる出番の多い中皿(Mサイズ)。
・お醤油皿や、お漬物皿などに良く使われてる小皿(Sサイズ)
・薬味やタレ、箸置き、スプーンレスト等、応用がきく万能な豆皿

この3つのサイズを展開しています。
(豆皿の商品ページは、コチラの>>>>>別ページへ)




単品単色の食材でも、柄物の器を使うことによって食材が引き立ち華やかになります。
冷や奴、焼おにぎり、春巻きなど、地味な色目の食材も引き立つと思います。

また単品のフルーツや焼き菓子など、デザートの取り皿としても重宝するサイズになっています。





-- 面白い文様 --



今回の結シリーズは、一本の帯を編んだり、重ねたり、結び合わさって文様が出来る様を表現したデザインのお皿です。

1)あわじ玉
2)花結び
3)重ね編み
4)織り
5)籠目

 
-- 商品詳細 --

Mサイズ(中皿) : 直径14.5cm
Sサイズ(小皿):直径10.6cm

電子レンジや食器洗浄機もOKですので、お手入れも簡単です。
オーブン・トースター・直火での使用はご遠慮ください。

※サイズは全て外寸になります。
※お客様のお使いのモニター設定やお部屋の照明等により、実際の商品と色味が異なって見える場合がございます。